企業の顔であるロゴ作成を低料金提供するネットビジネス

街中を歩いていると色んなロゴが目に付きます。
そもそもロゴとはなんだろうと考え、辞書を見てみると、企業ブランドのイメージを印象づけるために、文字やマークを組み合わせて図案化したもののことだそうです。
ということは、ロゴは企業の顔を表現し、ブランドイメージを伝える物になると思うので、企業は色んな考えを持ち、ビジネス視点でロゴを決定しているのでしょうね。
目に付くロゴだと企業名を覚えてもらう利点もあり、ロゴを目にする通行人には計り知れない意味を持たせたロゴになっているのではと思います。
では、企業にとってとても大事なロゴ作成は、どれくらいの料金で作成できるのでしょうか。
まず、ネットで調べてみたのですが、ロゴはデザイン会社に作成依頼することになると思そうですが、広告費にお金を掛けられる大企業などでは、有名なデザイナーにロゴ作成を依頼したりしますので、どこに依頼先するかによって料金の幅はかなり違ってくるそうです。
その幅は数万~数千万円とのことで、ロゴ作成の料金にはとても開きがあるようです。
そんなロゴ作成の世界では、ネット時代を有効に駆使し、手軽にネットを介して発注から納品までの取引を完結できるデザイン会社もあるそうです。
ネット完結のためコスト削減できることで、かなり低価格にロゴ作成ができるそうなんです。
ネットを介して世界各地にいるデザイナーを厳しく審査し、受注案件の内部コンペに参加してもらうそうです。
中には発展途上国のデザイナーも多く、物価水準が低いことから安い料金でデザインを買い取ることが出来るそうです。
色んなネットビジネスがありますが、こういう活用の仕方もあるものなのだと、新たな発見とともに目の付け所に関心させられました。

Leave a Reply